家庭や育児の両立をしながら

看護師の資格を取得し、看護師としての仕事をスタートさせた方の多くは、「今の仕事にやりがいを感じている」という方が多いと思います。「このまま生涯看護師として仕事を続けていきたい」と感じている方も多いでしょう。患者さんが元気になる姿を見るたびに、「この仕事をやってきて良かった」と感じている方も多いと思います。しかし、結婚後は妊娠をすると「今まで通り仕事が出来るだろうか?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
結婚後も仕事はずっと続けていくと考えていた方も、妊娠をきっかけに考え方が変わってきた方もいると思います。妊娠したことで、子供を第一に考えたいと思う様になったという方も多いでしょう。ずっと仕事を続けていくつもりでいたけれど、子供が出来てからは育児に専念したいと思うようになったという方もいるでしょう。考え方が変わると、自分でも戸惑う方もいると思います。「あれだけ仕事は続けようと思っていたのに、どうしよう」と迷われる方もいるでしょう。看護師の仕事は、様々な活躍の仕方がありますから、今まで通りに仕事を続けるのではなく、仕事のペースを落とすことも可能です。子育てを優先したいと思ったのであれば、その期間だけは短時間勤務や数日勤務などに働き方をシフトしていくのも良いでしょう。そうすれば、仕事と家事や育児との両立も無理なくこなせるはずですよ。
生涯、看護師の仕事をしていくと思っていた方も、環境が変わったことで考えが変わったり、同じ様に仕事が出来なくなってしまうこともあります。そんな時には、少し仕事のペースを落としていくことも大切です。どちらも完璧にしようと思うと自分がつぶれてしまいますから、シフトチェンジをしていくことも大切となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です